キックボクシング・ムエタイ・フィットネス伊原道場

TEL:03-3461-4258 定休日:毎週日曜日
TOP > 過去試合一覧 > ATTACK 9

過去試合一覧

ATTACK 9

2008年11月16日 東京・ディファ有明

11月というのに温かい気候のなか興行が行われた。今回は3人の選手が出場。日々の成果が問われる毎回の興行で選手達は必死に切磋琢磨している。その勇姿を早速見ていこう。

第8試合 日本ライト級 3分3R

大塚 隼人(ビクトリー)

VS

兼子 ただし

勝者:大塚 判定2-0
※ジャッジ=30-29、30-29、30-30

第8試合 日本ライト級 第8試合 日本ライト級

経営者がキックボクシングをするとは非常に面白い。最近ある境地にいるという兼子選手の戦いは如何に!?

1R、兼子のがっつり戦う姿があった。今までの首相撲は封印なのか、バランスの良い相手に真っ向勝負する兼子。相手の攻撃をもらっていてもダメージを全く感じさせない兼子の意気揚々とした戦いに安心感があった。

2R、残念ながら相手のパンチをもらう場面が見られた。しかし、兼子は食い下がることなく果敢に対応していた。ほとんど互角ともとれるが若干相手のパンチ攻撃の上手さが勝っていたように思われる。

3R、両者の勢いが激しくなる。やはり相手のパンチが兼子の頭を揺らす場面が目立った。がしかし、ここが普通の選手とは違う兼子。打たれてもずんずんと前に圧力をあたえていた。そう、パンチが当たっていてもものともせず攻める兼子。

僅差で敗れわしたが兼子の強固な体が証明された試合でもあった。兼子の沢山の仲間が応援に駆けつけてくれていたがきっと皆、彼の勇姿を祝福した事だろう。

第4試合 日本ウェルター級 3分2R

小川 大介(トーエル)

VS

内山 源太

勝者:小川 判定2-0
※ジャッジ=20-19、20-19、20-20

第4試合 日本ウェルター級 第4試合 日本ウェルター級

最近2連勝している調子の良い内山。今回は如何に!?

1R、身長差とリーチのある小川選手は特徴を活かしたパンチ、キックで攻撃してくる。内山は前蹴りで距離を掴むが相手の押しの攻撃でなかなか思うような反撃ができない。けして攻撃を受けてはいないが相手の圧力が若干優勢に見えてしまった。

2R、相手のヒジ、ヒザが鋭い。しかし内山もローキックで徐所に当てていく。ただやはり相手の圧力がどうしても優勢に見えさせてしまう。けして内山が劣っているわけではないが相手の特徴の弱点を見つけた反撃ができなかったのだろう。

僅差で黒星をつけた内山にとってはきっと良い経験になった試合ではなかっただろうか!?次回に期待したい。

第1試合 日本ライト級 3分2R

TATSURO(ビクトリー)

VS

川辺 秀行

勝者:川辺
KO 1R

第1試合 日本ライト級 第1試合 日本ライト級

期待の新人川辺の二戦目は如何に!?

1R、TATSURO選手のパンチ、キックとバランスのとれた攻撃だったが川辺は極めて冷静に相手の攻撃を見定めていた。一見すると相手の手足数が勝っていた。しかし、遂にあの練習の時に見せていた異常な音を発するパンチが遂に炸裂する。相手がローキックを出そうとする瞬間川辺のワンツーで右ストレートが決まりダウン。その後も相手のダメージで右パンチが入りダウン。

これまた楽しみな選手が現れたものだ。しかし、ワンツーという基本中の基本でダウンをとるということの深さを感じた。そう、伊原会長が常に言っていることだ。ワンツーだけでも本当に多くのパターンがあるのだからそれだけ骨格となるワンツーの練習は欠かせないのだろう。

  • 稲城支部
  • アルゼンチン支部
  • 新潟支部
  • 興行チケット受付! TEL:03-3461-4258
  • 男女練習生大募集
  • EBATAツインズキックボクササイズ
  • スポンサーガイド
  • ピレリタイヤ
  • インターナショナル伊原道場オーガニゼーション

    English Spanish japanese