キックボクシング・ムエタイ・フィットネス伊原道場

TEL:03-3461-4258 定休日:毎週日曜日
TOP > 過去試合一覧 > ATTACK-8

過去試合一覧

ATTACK-8

2008年6月29日 東京・ディファ有明

今回、伊原道場から3人の精鋭が出場。3人とも久々な顔ぶれだ。それぞれのスタイルに変化があただろうか!?特に、中元選手は最近結婚したということもあり、練習ではかなり力が入っていたのが印象的だった。お嫁さんに頑張っている姿を見せたいことだろう。

第7試合 日本ライト級 3分3R

ジョニー・オリベイラ(トーエル)

VS

兼子 ただし

ドロー 判定1-0
※ジャッジ=30-29(兼子)/30-30/30-30

第7試合 日本ライト級 第7試合 日本ライト級

経営者でもある兼子。彼の部下やファン達が大勢かけつけた。 さあ、兼子の持ち味である首相撲を存分に見せつけるのだ!

1R、あのアグレッシブに戦うジョニーがなかなか攻めてこない。兼子も様子を見てミドル、ローキックと与えるが決定打にはならない。いつジョニーに火がつくか緊張感が走る。兼子が冷静にジョニーの攻撃をさばいていたのも事実だ。

2R、遂にジョニーが動き出した。ジョニーのパンチが兼子の顔を揺らす。しかし、兼子の必要以上なまでの首相撲からのヒザが炸裂。兼子の首相撲に対する確固たる自信が頼もしかった。いくら顔を揺らされても組んで兼子の得意技に持ち込めば怖いものはない。手ごたえを感じたのかゴングがなってから力強くガッツポーズをとる兼子。

3R、兼子ヒザ祭りといった展開。兼子ヒザ花火ともいうだろうか。組んでひざ、組んでひざ、ほとんどこの展開。さすがのジョニーもやりにくい事だろう。兼子にKOを与えることは多分無理だろうと思わせる展開。

いやーーーーここまで首相撲にこだわった選手は他にいないだろう。

第4試合 日本ウェルター級 3分2R

中元 孝介

VS

安藤 崇(トーエル)

勝者:中元
KO 1R 2:36
※ヒザ蹴り。1Rに安藤は右ストレート、左フックでもダウンあり

第4試合 日本ウェルター級 第4試合 日本ウェルター級

さあ、新婚ほやほやの中元の試合は如何に!?

1R、中元の得意なガチンコ勝負が繰り広げられた。相手の押しがないと分かったのか突然思い切り攻撃をはじめパンチでダウンを奪う。さらに、相手の左ジャブをよけ強烈なフックでまたもダウンを奪う。さらに組からの強烈なヒザを3連発でダウンを奪う。

守らなけらばならない人が出来たことがこんなにも人を変えるとは。圧倒的な強さを見せた中元。次回が楽しみでしょうがない。

第3試合 日本ライト級 3分2R

直矢(治政館)

VS

坂梨 隼人

勝者:直矢 判定2-0
※ジャッジ=20-19/20-19/20-20

第3試合 日本ライト級 第3試合 日本ライト級

デビューから負けなしで駆け上がってきた時期もあった坂梨。彼の得意はヒジ、ヒザだったが最近封印しているのかその勇姿がなかなか見れない。今回はどうであろうか!?

1R、坂梨はなかなか周り込みをしないため相手に詰め寄られる。上手く相手のパンチを封じるが上手く噛合わない。ミドルキックを行うもジャストヒットしない坂梨。両者決定打なく無難に終了。

2R、相手のパンチが坂梨の顔を揺らす。坂梨もミドルキック、組からのヒザを出すが決定打が与えられない。パンチも出すがどうもジャストヒットしない。

次回、あの坂梨の圧倒的なヒジやヒザ攻撃を期待したい。

  • 稲城支部
  • アルゼンチン支部
  • 新潟支部
  • 興行チケット受付! TEL:03-3461-4258
  • 男女練習生大募集
  • EBATAツインズキックボクササイズ
  • スポンサーガイド
  • ピレリタイヤ
  • インターナショナル伊原道場オーガニゼーション

    English Spanish japanese