キックボクシング・ムエタイ・フィットネス伊原道場

TEL:03-3461-4258 定休日:毎週日曜日
TOP > 過去試合一覧 > BRAVE HEARTS 8

過去試合一覧

BRAVE HEARTS 8

2008年5月25日 東京・後楽園ホール

BRAVE HEARTSシリーズは伊原道場主催MAGUNMシリーズと同じくらいに毎回充実したカードが出る。今回は伊原道場からは二人の精鋭が出場。最近の伊原道場は若い選手が多くなり非常に活気に満ち溢れている。そんな二人の試合はいかに!?早速見ていこう。

第6試合 日本フライ級

池田 茂由

VS

越川大樹(市原)

勝者:池田
KO 2R 0:40 ※右ストレート

第6試合 日本フライ級 第6試合 日本フライ級

池田といえばフライ級を感じさせないパンチ力。今回もそのパンチを見せてくれるだろうか!?

1R、待ってましたといわんばかりに池田のパンチが炸裂する。さすがに相手も池田のパンチによろけるが決定打にならない。池田のパンチは止まらない。後半、猛烈なパンチで相手をコーナーに追い込むがなかなか崩れない。

2R、越川選手も強烈なキックとパンチの持ち主だ。非常にガツガツと攻撃するが池田はその隙を見逃さなかった。パンチで押してくる相手を下がりながらロープまで誘った池田は右ストレートを避けながらクロスパンチ。

相手をよく見ているだけではない、誘っただけではない、さらに、避けながらのクロス。そして破壊力。
何としてでも池田のベルトが見たい。

第2試合 日本ライト級

湯澤 尚矢

VS

石井靖典(治政館)

勝者:湯澤 判定3-0
※ジャッジ=3者とも20-18

第2試合 日本ライト級 第2試合 日本ライト級

先日勝利したものの周りから叱咤激励を受けた湯澤。それだけ期待が大きいのだろう。

1R、伊原流スタイルを感じさせる尚矢は機敏なフットワークで落ち着いていた。前回のことがあってか積極的にパンチで押していく。相手の攻撃をものともせず押す尚矢は調子がよさそうだ。

2R、出だしからワンツー・キックと快調な湯澤。しかし、今回はスタミナが切れて中盤から勢いがなくなった。しかし、パンチの押しはすばらしかった。怒涛のパンチは彼の持ち味なのだろう。個人的には前回のような狙い済ました精度の高いパンチも好印象だったが今後に期待しよう。

試合後、今回の勢いある押しは周りも賞賛していたがスタミナには苦い顔をしていた。心・技を感じた今回。さて次回は体だ。

次回大いに期待しよう。

  • 稲城支部
  • アルゼンチン支部
  • 新潟支部
  • 興行チケット受付! TEL:03-3461-4258
  • 男女練習生大募集
  • EBATAツインズキックボクササイズ
  • スポンサーガイド
  • ピレリタイヤ
  • インターナショナル伊原道場オーガニゼーション

    English Spanish japanese