キックボクシング・ムエタイ・フィットネス伊原道場

TEL:03-3461-4258 定休日:毎週日曜日
TOP > 過去試合一覧 > ANGEL'S 6th

過去試合一覧

ANGEL'S 6th

2006年6月25日 東京・伊原道場本部1Fリング

キックボクシング女性陣の晴れ舞台ANGEL'S6thが開催された。今回は試合中盤で日本ライト級3位の「石原裕基」選手によるミットキックデモやチャリティーオークションが行われた。中でもチャリティーオークションは個性的でお洒落なジャケット、スカート等が「こんな値段で?」といった超お得な価格で競り落とされていた。その他、先着30名に豪華プレゼントやANGEL'S特製Tシャツ(かなりシンプルだけどクール)ももらえるなどファッションに目がない女性ならかなり嬉しい催しであったことだろう。もし次回もこのコーナーがあれば、是非ANGEL'Sに足を運んで頂ければと思います。

試合についてはANGEL'Sをさらに大きく盛り上げようという意気込みで選手一人一人が体を張った真剣勝負でぶつかり合う。

第3試合 日本女子フェザー級 2分3R

桜朋 梨恵

VS

小八ヶ代 真紀(ストライプル)

勝者:小八ヶ代 判定2-0
※ジャッジ=30-29、30-28、29-29

第3試合 日本女子フェザー級

桜朋の強烈なロー

第3試合 日本女子フェザー級

晴れ晴れとした様子の桜朋

1R、なぜか桜朋のタイトな攻撃が相手に効かない。真紀選手の一見、普通に見えるパンチは明らかにズシリと重い音を立てて桜朋に刺さる。桜朋はリングを回り反撃のチャンスを狙うが真紀選手の領域に吸い込まれ何気ない重いパンチが入る。ただ桜朋のガードにより決定打はもらわなかった。

2R、 桜朋は相手に接近させないよう前蹴りで間をとる。それでもコーナーに追い込まれ真紀選手のパンチが桜朋のガードを揺らす。そんな中、桜朋の特徴でもあるガードからの強烈なフックが風を切る。そして、強烈なローキックで真紀選手がバランスをくず場面も。(写真上)しかし、後半は真紀選手に追い込まれてしまう場面が多かった。

3R、桜朋はローキックで流れを変えようとするがどうしても真紀選手の照準から逃れられずガードはしているものの重いパンチで揺らされる。多分、1Rで桜朋が行った回り込むという単純な動作をしなくなったため照準に入ってしまったと思われる。

試合後、桜朋は「すばらしい選手と戦えて本当によかった。自分にとって大きな試合だった。」 と言った。何かを掴んだのだろうか!?晴れ晴れとした様子だった。(写真下)

第2試合 日本女子フライ級 2分3R

星野 久子(勇心館)

VS

SHIBANAMI

勝者:星野
KO 1R 1:43(3ノックダウン)

第2試合 日本女子フライ級

にらみ

第2試合 日本女子フライ級

反逆

SHIBANAMIのにらみは健在だ。(写真上)相手が誰であろうと始めから猛烈なパンチを繰り出すその姿勢は変わらない。そして、逆に猛烈なパンチをもらうことも変わらない。(写真下)

なぜだ!?
なぜなんだ!?

試合後に非常に貴重な話を聞くことが出来た。なぜキックをやろうとしたのですか?の問いに対し「秘密です」と言う。

ぬっ ぬぅぉーーーーお!!
なぜなんだ!?

一筋縄ではいかない彼女の表現力に今後も期待したい。

ANGEL'Sに参加する選手は皆、お互いを尊重し切磋琢磨している。写真のように素敵な笑顔が見れるのもANGEL'Sならではの光景だろう。

天使達

  • 稲城支部
  • アルゼンチン支部
  • 新潟支部
  • 興行チケット受付! TEL:03-3461-4258
  • 男女練習生大募集
  • EBATAツインズキックボクササイズ
  • スポンサーガイド
  • ピレリタイヤ
  • インターナショナル伊原道場オーガニゼーション

    English Spanish japanese