キックボクシング・ムエタイ・フィットネス伊原道場

TEL:03-3461-4258 定休日:毎週日曜日
TOP > 過去試合一覧 > MAGUNUM10

過去試合一覧

MAGUNUM10

2006年3月26日 東京・後楽園ホール

伊原道場にとって宿題が多く課せられる波乱な結果となった。しかし、 場内が沸き一体となるすばらしい白熱した試合を繰り広げたのも事実だ!!

【伊原会長のコメント】
会長は試合終了直後の伊原道場関係者の挨拶で『結果が全てなんだ!!日々精進するんだ!!』と言った。会長はこのままで終わらせる人ではない。今までに数々の夢と希望を人々に与えて来たのだから。

メインイベント 日本フェザー級タイトルマッチ

菊地 剛介(伊原道場)

VS

大野 信一朗(藤本)

勝者:大野 判定2-0
※ジャッジ=50-50、50-49、50-48

メインイベント 日本フェザー級タイトルマッチ

大野選手は39歳で王者となった。これは伊原道場にとってとても残念極まりない事だがここまであきらめずにやってきた大野選手に素直に心から敬意を表したい。今回の結果で多くの人が大野選手からあまりに多くのことを学んだであろう。まさに夢と希望を与える今回の結果は菊地という存在がいたからである。そして、その菊地を育てた伊原信一がいたから我々は感動させられたことを忘れてはならない。

セミファイナル 日本ライト級

石井 宏樹(藤本)

VS

石原 裕基(伊原道場)

勝者:石井 判定3-0
※ジャッジ=30-28、30-29、30-29

セミファイナル 日本ライト級

カリスマ的存在、最強とも言われる石井王者に石原はすばらしい戦いを見せた。1R、石井選手の巧みなキックやパンチに若干押されながらも石原は大きなダメージをもらわず切り抜けた。 2R 、石原は王者に負けないくらいのパンチのスピードとコンビネーションを見せた。ここでも大きなダメージもなくお互い試合を終わらせた。3R、王者は早いとこケリを付けたいといった具合で攻めるが石原もなかなかそうはさせない。後半、打ち合いや強烈なヒジ打ちも見られたが無難に終わった。しかし、あの王者の余裕や風格をよそにあそこまで答えた石原に拍手を贈りたい。

セミファイナル 日本ウェルター級

井場 洋貴(治政館)

VS

クリストファー・メルテンス(伊原道場)

勝者:井場
KO 1R 2:52

セミファイナル 日本ウェルター級

1R、クリスの非常に美しい蹴りの試合運びが見られたが王者の左ストレートによるダウンから急展開を見せ始める。その直後、合い打ちでクリスの左ストレートが入っているのにも関わらず王者のストレートでダウンを取られる。それから応戦するも王者に追い込まれ数々のパンチをもらってしまった。

第11試合 日本ウェルター級

荻野 兼嗣(ビクトリー)

VS

タカ オサミツ(伊原道場)

勝者:タカ 判定3-0
※ジャッジ=30-29、30-29、30-29

第11試合 日本ウェルター級

タカは高修満からタカオサミツと改名しただけでなくオーラも変えた。登場からタカは前試合とはまるで別人のように入場したのだ。1R、1位の荻野選手とランク差を感じさせないオーラを放つタカは3回も蹴りで相手を転倒させた。2Rは両者蹴っては蹴り返すほぼ互角な展開を見せるが、最後にタカは荻野選手を投げ飛ばし存在感を見せ付けた。3Rには少しずつ少しずつ相手を追い込むタカに対してなかなか反撃できない荻野選手がそこにはいた。何がタカに起きたのだろうか?次の試合が楽しみでしょうがない。

第8試合 日本ヘビー級

嚴士鎔(伊原道場)

VS

國吉(治政館)

勝者:國吉 判定3-0
※ジャッジ=30-29、30-28、30-29

第8試合 日本ヘビー級

1R、國吉選手のパンチ連打やボディーが入る。嚴はカウンターを少しずつ入れるが後半、再度相手のパンチ連打やボディーで押されて終わる。2Rもほぼ同じ展開になるが國吉選手のパンチが目立った。3R、両者撃ち合いになり、嚴はカウンターやストレートを負けじと入れるが相手に上手く距離を置かれる。両者は最後の力を振り絞り撃ちあって終わった。

嚴はあまり動きのあるフットワークをしないから審査で不利になるのだろうか!?それとも。。。

第5試合 日本ライト級

坂梨 隼人(伊原道場)

VS

藤 康蔵(藤)

勝者:坂梨
KO 2R 2:22(左ヒザ蹴り)

第5試合 日本ヘビー級

1Rの初めからいきなり坂梨の右ストレートで藤選手が後ろに倒れる。その後しばらくして坂梨のこめかみ部分カットによるドクター診断を受けたがなんとか試合続行。中盤から後半にかけて両者掴み合いが多くなるが少しずつ坂梨のヒザが光りだす。 2Rでは掴み合いの中とうとう左ヒザが入り2分22秒KO勝ちとなった。

坂梨はこれで3戦3勝(3KO)と見事な成績を収めることになった。是非ともこのまま突き進んでほしい。

  • 稲城支部
  • アルゼンチン支部
  • 新潟支部
  • 興行チケット受付! TEL:03-3461-4258
  • 男女練習生大募集
  • EBATAツインズキックボクササイズ
  • スポンサーガイド
  • ピレリタイヤ
  • インターナショナル伊原道場オーガニゼーション

    English Spanish japanese